2006年01月31日

お知らせ

ブログの方に1ヶ月間サイトに書いた日記を移すのを忘れてしまいました。申し訳ありません。下のリンク先に1月分の日記の過去ログが御座いますのでそちらを参照してください。


過去日記・1月分
posted by あびす | Comment(28) | TrackBack(10) | 日記

2005年12月31日

今年も一年間、お疲れ様でした。


今年も残すところあと1日。当サイトも今年最後の日記と相成りました。今年はグランディアV発売や海の大陸NOAのオンデマンド版での復刻、さらには読みきりでの連載復活と私的にいろいろあった年で図らずとも充実した年を送ることが出来たと思います。というわけで、今年の締めくくりといってはなんですが、今日は今年私がプレイしたゲームの中で印象に残ったものをいくつか簡単なコメントと一緒に挙げようと思います。



1.クロス探偵物語・前編&後編


プレイしていて歯応えがあった推理ゲーム。選択肢形式というだけでなく単語の直接入力を求められる場面も多いので、こちらも緊張感を保ちながらテキストを読むことが出来ました。さらに制作側もちゃんとこちらに考えさせようとしたのかヒントも最低限しかなかった気がします。なので、難易度は高かったのですが、プレイしていて楽しく感じたのもまた事実。一時代前の作品ながらも現代の作品にまったく劣っていませんでした。




2.ナムコ×カプコン


ナムコとカプコンの歴代キャラが入り乱れるシュミレーションRPG。分かりやすくいうとナムコキャラとカプコンキャラでやるスパロボ。リュウ(ストU)、アーサー(超魔界村)、ロックマン(ロックマンDASH)、スタン(テイルズ)、風間仁(鉄拳)といった両サイドの有名所がひしめく世界観、アクションゲームの要素を入れた戦闘パート、原作を思い出させる名曲群などとにかく勢いのあった作品。一部のキャラに声がない、強いキャラと弱いキャラの差が激しいなど不満点もありましたがそれを差し置いても主観的に面白いと思ってしまった作品。完敗です。




3.テイルズ オブ ジ アビス


今冬発売されたばかりのテイルズシリーズ最新作。主人公であるルークを=プレイヤーとするよりはプレイヤーの子供と序盤〜中盤の始め辺りを通して位置づけることでルークを萌えキャラにした手腕に脱帽。ストーリーでも序盤でのルーク以外ではぶっ飛びすぎなキャラがいなかったので普通にプレイ出来た作品。惜しむべきはロードの長さでしょうか。もったいない・・・。




番外.あやかしびと


最後は『あやかしびと』。番外なのは18禁ゲーのため。伝奇もののアドベンチャーで主人公を含めたメインキャラのほとんどが人でありながら異端の能力を持つ「人妖」と呼ばれる存在。なので、物語の主な舞台は学園なのですがバトルものの要素もあります。むしろ能力と拳がぶつかり合うバトルシーンに燃えました。キャラが男性女性問わず、みな立っているのもプラス材料で敵対組織に主人公の武術の師匠がいたり・・・とツボを押さえた展開もあり。かなりのテキスト量を誇るゲームでしたが読まされているという感じも受けずに一気に読み進めることが出来ました。







それでは今年1年、お付き合いいただいてありがとうございました。来年もよろしくおねがいいたします。それではよいお年を。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月28日

ていうか、この日記書いてるすぐ横でも観てやがる。


もう今年もあと数日となって、大掃除などに追われている方もいるのではないかと思いますがいかがお過ごしでしょうか。大掃除といえば掃除中に意外な掘り出し物が見つかったりして作業の手が止まるなんていうのがベタな展開がよくありますが、私の場合は1480円で売られていたグランディアVをゲームショップのセール品コーナーで掘り出してしまって、やるせなさに掃除も何もする気がなくなるといった展開を迎えることになってしまいました。まだ発売して半年もたってねぇじゃん。どういうことだよコレ?群馬なんてぶっちゃけ田舎なんだから、もっとゆったりとしてるべきだろ。心臓に悪いわ。



さて、最近というか1ヶ月くらい前から私の家族がとある流行に乗り出すという変化がありました。それについてはTVでも去年あたりは毎日のように特集が組まれていたので私は存在を知っていましたし、さらにレンタルビデオショップとかに行くと「すげぇ、揃って貸し出し中かよ。本当に流行ってるんだなぁ、変なの」と思いはしましたが、実質たいして気にも留めていなかったので我が家にまでその流行が襲来しているという事実にひどく驚いたものです。とはいえやっぱり私には分からないや、ついていけません。













:「チャングムー!









母、:「チャングムー!!










母、父、:「チャングムー!!!




(なぜか弟まで巻き込まれている)韓流ドラマブームには。



posted by あびす | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月25日

返信、冬の陣


最初に日記の過去ログについて意見下さった方ありがとうございました、とても参考になりました。それでは返信です。




内海さん>こんばんわ。内海です。さ、サイト内流行語ですが・・・うちももう聞きたくない!が入ってきてブツブツブツ・・・


こんばんわ、内海さん。やっぱり入っちゃいますよね、彼女のめい言集は(変換は各人に委ねられたぜ)。とりあえず今年学んだことはファミ通の「大丈夫」は信じないことです。




私はスティッキィ・フィンガーズも欲しいです。


コメントありがとうございます。スティッキー・フィンガーズいいですよね、荒木氏は単純な能力を応用させて使わせるのがとても上手ですのでスティッキー・フィンガーズは私も印象に残っています。壁走りとか最高。本体のブチャラティも格好良すぎて、節々で感動ものです。




式さん>回答ありがとうございました!ちなみに僕は、パスありなら全部「ごめん、パス!」って答えます(最悪)てかクリアはやっ!流石です!(爆笑)


こちらこそバトンありがとうございました。ちょっとカラオケには疎かったので、誤魔化しでパス使っちゃいましたがそれ以外の質問はホント楽しみながら考えられました。テイルズは式さんと同じであまり期待していなかったのに面白かったので一気にプレイしちゃいました。アニス以外のパーティーキャラはみんな大好きです。




>kannaさん


内容はほぼ私信でしたので伏せさせていただきます。何はともあれイラストありがとうございました!それとアドレスの件は気にしないで結構ですよ。こちらこそかなり前にキリ番絵をもらっていたにも関わらず展示するのが遅れてしまって申し訳ありませんでした。ともかく、お互いにこれからも頑張りましょう!





>лioさん


お久しぶりです。といってもほぼ毎日そちらには遊びに行っていますので実感は湧きませんが。テイルズの声優さんたちがいたというジャンプフェスレポももちろん読ませていただいていました。テイルズは私がプレイしたのはファンタジア、デスティニー(未クリア)、エターニア、デスティニー2、リバース、アビスです。今プレイするとファンタジア、デスティニーは古臭く感じてしまうかもしれませんがデモの出来も含めて安定した面白さがあると思います。エターニアは戦闘がとても面白く感じた記憶があります(私はリッドよりファラの方を多く使っていましたが)。デスティニー2はストーリーはちょっとアレでしたが、戦闘は相変わらず面白かったです。難易度最高でバルバドス(3回目)を意地で倒したりしていました。リバースはあんまり印象に残っていません。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月21日

カラオケバトン



大学の宿題とかで忙しくて仕方ないので睡眠時間を削ってゲームしてたら寝過ごして遅れました、略して宿題のせいで寝坊しましたという言い訳を成立させたい気分でいっぱいです。こんばんは、abyssです。ここ二日続けて寝坊して授業に遅れる、または開始ギリギリに到着をやらかしています。



てなわけで、睡眠時間と引き換えにプレイしていたテイルズ オブ ジ アビスクリア記念(プレイ時間:42時間3分2秒)にジアビス仲間!のさんから頂いたカラオケバトンとやらに答えてみたいと思います。こういった話題には乏しいので数回パスを使用しています。




カラオケバトン




Q1.どれぐらいの頻度で行きますか?


滅茶苦茶行きません。今年は確か今日までで2回くらいだったと思います。




Q2.十八番は何ですか?(幾らでも)


『空も飛べるはず』(スピッツ)

十八番と言えるようなものではありませんが。




Q3.今配信されてなくて、入れて欲しい曲は?(幾らでも)


全然行かないから配信されている曲を把握できていないぜ!




Q4.ひとが歌った曲で、「すげー」と思ったり感動した曲があれば教えて下さい。


洋楽を違和感なく歌ってる人はスゴイと思います。




Q5.「やべ、失敗した」と思った瞬間は?


流行りの曲をほとんど知らないから他の人が歌っている曲が分からなくて絡みようがなくなる時。




Q6.「うお、自分すげえ!」と思った瞬間は?


スピッツの『チェリー』で最後の「僕を待ってる」の部分をノリで「君を待ってる」のライブ版に変えて歌った時。歌い終わった後に自分に引きました。




Q7.これ、入れるってあり得なくない?と思った曲は?


ごめん、パス!




Q8.これ、協力してもらうと歌いやすい、って曲は?


ごめん、パス!




Q9.「聴かせたい!」と思う時のあなたのキラーソングは?


ごめん、パス!




Q10.まともに歌えたことがなくて、でもいつかは完璧に歌ってみたい曲は?


TOUT, TOUT POUR MA CHERIE(ミッシェル・ポルナレフ)

フランス語が分からないとです。




Q11.あなたは、最愛で憧れのあのひとと一緒にボックスに来ました。あのひとに向かいのソファで「俺(私)のために1曲歌ってよ〜」と言われました。さあ何を歌ってやる?


スピッツの曲のどれかになると思います。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月19日

案外作りこまれているので、ついつい覗き読みしてしまう。


みなさまは「ゲーム脳」というものをご存知でしょうか?今年になってかなり表舞台に出てきたのでご存知の方も多いと思いますので、簡単にいってしまうとちょいとそこの旦那!ゲームばっかりやっていると、脳に悪影響が及びお馬鹿さんになっちゃいますよ説



こう書いてしまうとちょっとアレですが、実際にはこのゲーム脳に関する研究結果はかなり矛盾している、あるいは論理的とは呼べない点などが多く、一概にゲーム=バカ製造機という結論には至っていません。今のところ、ネットの世界などで「ゆとり教育」と並んでちょっと我々の斜め上を行く発想の持ち主を揶揄するスラングとして用いられてたりする言葉筆頭といったところでしょうか(使用例:これがゲーム脳か・・・)。



ゲーム脳の是非はともかくとして、6、7歳あたりから約15年間TVゲームと接してきている私としてはこの言葉を初めて聞いた時はそんなん今更言うなよ!ホントだったら私もう手遅れじゃん!みたいな感想を持ったものです。だからといってゲームを止めるつもりは毛頭ございませんが。



しかし、ちょうどこの前近所のゲーセンでなんとなく「あれ、もしかして私ってゲーム脳?ていうかバカ?」と思えることをやらかしてしまいました。それはちょうど私がKOF]Tをプレイしていて、3ステージ目が終わって4ステージ目に移行している間に一息ついていたときのことでした・・・・・・











































無意識に眺めていた隣りのメルブラのセリフデモを進めようとAボタンをしばらく連打していて、結局試合開始の合図後にその場でパンチを出しながらCPUにボコられている自キャラに気付いたのは。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月18日

以降、返信が来ていない・・・どうやらしかばねのようだ。



戯言コーナーに貼ってある画像の通り、結局テイルズ オブ ジ アビス購入しました。今は○○○○○が○○してしまったので、それをどうにかするために○○○○○○○○のある○○○○の丘に行くところです。周辺サイトでやる予定、または現在進行形でやっている方が結構いそうなこともあってかなり伏字にしてみました。おそらく中盤辺りだと思います。




個人的な感想をいわせてもらえるならかなり面白いです。ストーリーは『音素』という設定部分で置いてけぼりにされている感じがしますが、お話自体はそんなにぶっ飛んでいないと思いますし、戦闘も相変わらず面白いです。ただ、シンフォニア経験がないためずっと2Dでやってきたせいなのか、私には敵と自キャラの軸合わせが微妙に難しく感じました。結構軸がズレてしまって空振りしちゃうんですよね。それでもガシガシ叩いたり叩かれたり、オーバーリミッツ発動して通常3段→必殺技→奥技→秘奥義と繋げていくのは楽しいです。




さて、テイルズ関連はここまでにして話を変えます。12月も半ばを過ぎてくると、忘年会やクリスマスなどのイベントに追われたりで日頃にまして忙しくなってくる方が多いと思います。私もちょうど金曜日は野郎3人で小規模ながらの忘年会を実行したりしました。一応例として已む無くあげてみましたが、勿論当サイトはクリスマスでも通常営業になります。




話が少し逸れました。忘年会といえば私も二十歳を越えているので当然お酒が主な飲み物になってきます。しかし、このお酒が普通に曲者。未成年の方が周辺サイトさんに多かったりするので説明しますと、なんとなく人を開放的な気分にさせる飲み物といいますか。飲んだ人の行動の代表例を挙げるなら饒舌になる、大胆行動を取るなどです。よく変質者などが供述で「酔っていた」、あるいは「飲みすぎて・・・」などと言っているのをニュースでよく見かけると思います。まあ、そんな供述を見る時のほとんどがお役人さんの不祥事に関するニュースであるというのは困った所ですが。




つまり極論ですが、お酒とはいつもは良識ありそうな人でも魔物に豹変させてしまう可能性を秘めた飲み物。飲むこと自体は悪くありませんが、しっかりと自己管理してハジけすぎないようにするのが重要といえるでしょう。上述の金曜日に開かれた忘年会でも、警察のご厄介になるほどのことはしていませんが少し悪ノリしすぎた出来事がありました。始めに3人と書きましたが、当初は4人が参加するはずだったのです。が、元々遅れて参加すると言っていた1人が突然のキャンセルメール。既にある程度飲んでいて宴もたけなわ状態の私を含む3人はこれに憤慨。ウサ晴らしに彼にイタズラメールを仕掛けることにしました。正直、論理もヘッタクレもないバカ丸出しな内容のため公開をためらいましたが酔った勢いでこんなことをしてしまった反省としてあえて表に出そうと思います。





欠席した友人(以降友人Aと表記):「悪い、明日朝から部活あるから今日パスで」



私たち:「もうAの分も考慮して酒とか食料とか買っちゃったんだけど・・・」



友人A:「悪い、こんど埋め合わせするからm(_ _)m」



私たち:「埋め合わせってどんな感じの?日程的?金銭的?



友人A:「本当悪いm(_ _)mそれについてはまた今度考えるから」



私たち:「4人で割り勘ということでこっちで代金(X)を徴収してみたんだけど、なんかX/4円足りないんだよね。どうしてだろう?








































A:日程的

B:金銭的 」






要約するまでもなく私たち:「うぇっうぇwww金払えwww」VS友人A:「ちょwwwwwお前wwマジ勘弁w」(注)



注:実際の場の雰囲気が伝わりやすいような言葉遣いにしてみました。



posted by あびす | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月15日

それだけあればどれだけKOFが出来ると思っていやがる。



私の日記は長文で書いてある日はだいたい最初の一、二段落程に内容を理解するための予備知識とでもいうべきものが入っております(というか入っているから長くなるのですが)。説明描写をするということは人に何かを伝える時には不明のものを明るみに出すという意味において必要不可欠なものですが、上手く書かないとただ長いだけで閲覧者の皆様にとって冗長としかならないパートになってしまう恐れも孕んでいます。よく文章を書く時に『起承転結』の起の部分が一番難しいという話を聞きますが、それにはこういった理由も含まれているのだと私は思います。




私も文章を書いている中で一番難しく感じているのはその部分で、日記の執筆でも第一、第二段落‐上述した予備知識パートですね‐に一番時間をかけています。ただ、時間をかけたからといって良いものが出来ているとは思えませんし、ここらへんはまだまだ精進しなければならないと常々思っています。文章を書くこととは難しいものです。




しかし、逆に見知った友人や家族などと文章ではなく言葉で会話をするときには一言二言交わしただけで何の説明なしに相手の言わんとしていることが手に取るように分かったりすることがよくあるものです。これはある程度長く付き合うことでその人の性格みたいなのがだいたい理解出来ていることの表れでしょう。友情は行間を埋めるとでもいいましょうか。よくスポーツの世界でアイコンタクトという言葉を聴きますが、(程度の差こそあれ)それに近いものだと思います




例えば、こんなことがありました。私の友人の中の1人に口癖が「なんか面白いことない?」という奴がいます。この「なんか面白いことない?」と人に尋ねるのは私からいわせてみれば自分の求める者を他人に探してもらおうとする極めて受身的な表現であり、言い方を変えれば他力本願主義とでもいった考え方の象徴に近いものがあります。その友人が以前、出会い頭に私にこんな言葉をかけてきたのです。




友人:「鋼の錬金術師が面白いらしいぜ」




鋼の錬金術師、読んだことはありませんがネットなどの噂で名前は知っています。普通ならここから私とその友人のハガレントークが始まりそうなフリですが、違います。少なくともこの友人はそういった展開を求めているのではありません。それを私は上で説明した彼の性格と彼が発言の中である表現を使ったことにより即座に見抜きました。では、彼のこの発言をもう一度私のそれに対する返答も併せながら繰り返すことにします。ご覧下さい。

































友人:「鋼の錬金術師が面白いらしいぜ(訳1)」


私:「買わないからな(訳2)」





訳1:鋼の錬金術師が面白いらしいぞ。確かめる意味で読んでみたいからお前買って?

訳2:嫌だ、自分で買え。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月14日

死に様占い。



テイルズ ジ アビス買おうか熟考したいため、今日はハルさんのところで見かけた死に様占いの結果で勘弁してください。




矢印で隠れてしまっているところは『り』です。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月13日

バトン10個目。



今日の一言 in 日記:テイルズ オブ ジ アビスを買おうかどうか迷っています。



以下の人間性バトンはno replyの式さんから強奪してきました。



人間性バトン




回してく強奪された方の印象をドゾ

明るくて寝ることとコーラが大好きそうな人。
なおかつ、自分なりのしっかりとした考え方も出来るお方。




・周りから見た自分はどんな子だと思われていますか? 5つ述べてください


1.どこかネジが外れていそう。

2.よく分かんない人。

3.貧弱そう。

4.喋る時と喋らない時が極端。

5.面白いことを言う時もある。



何、この駄目人間?




・自分の好きな人間性について5つ述べてください


1.面白い。

2.気遣いが出来る。

3.発想力がある。

4.空気が読める。

5.グループ活動などで意見を述べる時にちゃんと周りを見回しながら話せる。



5番だけ極端に具体的すぎて浮いているので解説。よく何かを人前で発表するときに「ちゃんと前を向いて話しましょう」ということを言われると思いますが、これは半分正解で半分間違いだと思うのです。なぜ、そうなのかというと・・・









こういった少数が円になって座っている状況では、Aが除け者にされているように感じてしまうからです。てか、このって今日の私





・では反対に嫌いなタイプは?


極端に空気の読めない人。



とりあえずこれ一つだけで。




・自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?


ちゃんと場の空気を読みつつ人を笑わせられる人間。




・自分のことを慕ってくれる人に叫んでください


ありがとうございまーす!






posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。