2005年12月08日

まさか一年も続くとは・・・。



2005年12月8日を持ちましてこのサイトもちゃっかり1周年を迎えました(ブログから数えてですが)。ということで今回は私の愛する漫画である『ジョジョの奇妙な冒険』についてのテキストをお出ししたいと思います。よろしければお付き合いください。




『ジョジョの奇妙な冒険』は現在ウルトラジャンプで連載されているスティール・ボール・ランを含めると1部から7部までの物語が存在することになりますが、この作品を語るに当たって避けられないのがスタンドという概念。スタンドというものを噛み砕いて説明すると特別な能力を一つ持った幽霊といったところでしょうか。その幽霊を従えることの出来る人間は俗にスタンド使いと呼ばれています。厳密には間違っていますが、「スタンド?まったくチンプンカンプンだぜ」という方に説明しなければならないとしたら私はこういった感じで済ませると思います。とにかく、人によって異なった性能、能力を持ったスタンドというものがジョジョという漫画の特長である肉体と知力の両面を兼ね備えたバトルシーンを演出するに大いに貢献したのは間違いありません。





スタンドの基本的な解説は終わりにして、そろそろ本題に入ろうと思います。7部までで100体、そろそろ初代ポケモンの151種が見えてきたんじゃないかというくらいの数のスタンドが劇中で出てきましたがもしあなたがジョジョの作品内で登場したスタンドのどれか一つを使えるとしたらどれを選びますか?馬鹿げたことかもしれませんが、私が子供の頃はよくこういった妄想をしたものです。かめはめ波が出せるかどうかを実際に試したことがある人には共感していただけると思います。突然でくだらない質問だとは思いますが、とりあえずどのスタンドがいいか少し考えてみてください。






いかがですか、何を思い浮かべになりましたか?時を止めれるスタープラチナ?破壊を癒すクレイジーダイヤモンド?それとも意表をついて死んでからが本番のノトーリアスB・I・G?実際、急に聞かれても候補はそれこそ無数にあってなかなかすぐには選べないと思います。そこで今回私があえてみなさんにオススメしてみたいのがハーヴェスト。矢安宮重清(やんぐうしげきよ)、通称重ちーのスタンドです(JC36〜37巻に登場)。なぜハーヴェストなのか?それを今から説明したいと思います。




まずなんといってもその形状。手の平サイズの人形みたいなのが500体(重ちー談)ぐらいいて一つのスタンドとなっています。逆に言えば500体の人形を操れるといったこと。さらにハーヴェストは遠隔操作型であり、本体からかなり離れて行動することが出来ます。JC36巻の『重ちーの収穫』でも十分に表現されていますが、これに付け加えて5部までのあらゆるスタンドのデータが詰まっている『JOJO A-GOGO』では射程距離の項目で最高のA評価を貰っています(A〜Eまでの5段階評価)。




射程距離の長さ+500体という数的優位。そしてここから導き出される答えは一つ、紛失物の捜索です。普通に生活しているとよくカギなど小さい物をどこに置いたか忘れがちです。その度に多大な労力を伴って部屋中をしらみつぶしに捜したり・・・はっきりいって気が遠くなるような作業です。こんな時こそハーヴェストの出番。500体もいて捜索範囲も十分、まさにうってつけです。しかも、本体はスタンドがせっせと捜している間にゆったりとお茶を啜ったりなんだりもできるのです。応用すれば忘れ物の回収といったことも可能ですし、ちょっとあくどい方法ならJC36巻で見せていた小銭稼ぎ等もあります。戦闘面はともかく、日常生活の面から考えるとハーヴェストはとても実用的なスタンドだったのです。日常に生きる私たちにピッタリではないでしょうか。




ただ、惜しむべきは遠隔操作型であるがゆえにパワーがないことでしょうか。『JOJO A-GOGO』でも射程距離の項目とは対照的に破壊力の項目は最低のEが付けられています。劇中でもそんなにパワーを使ったシーンは・・・ってあれ・・・
































(JC36巻174ページ、6コマ目より)


重ちー:「おらの『ハーヴェスト』はスゲェんだど!なんだって集め取ってくるどーパイプをささえてる『ネジ』だって『ボルト』だって・・・・・・・・・・・・!!」



ごめん、前言撤回。おまっ!?重ちー、それ超怪力。そんなの500体も侍らせてるってどういうこと?やろうと思えば建物でも倒壊できんじゃね、強すぎだろ。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10445240
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。