2005年11月29日

私は髪が柔らかいらしいです(美容師談)。



いずれも外見に直に反映されることもあってか、若者のオシャレのバロメーターとして真っ先に思い浮かぶであろうものというと洋服、髪型あたりが挙げられます。実際、個性豊かな髪型や服装をした人々が街中ではみられますし、私の身近な若者の例として弟を見てみますと部屋に何冊かファッション雑誌がおいてあったりもします。が、私はといえば洋服や髪型などに異様な程関心がございません。服はといえば父親が昔着ていたものを譲り受けたり、はたまた弟があまり着なくなったものを貰ったりする始末。よく兄弟の確執で出てくる『お下がり』ならぬ『お上がり』といったところでしょうか。ぶっちゃけ洋服などよりゲーム、ファッション雑誌なんかよりアルカディアの方が数倍も気になっているのが現状です。





髪型についても同様。特に気にせず伸びるままに放置し、前が見えなくなる程度まで伸びてきたら弟に適当に切ってもらうということをここ一年程続けていました。最近また伸びてきた気がしたので、またいつもと同じように弟に切ってもらおうと思っていたのですが学校の試験期間で忙しいのもあってが時間が取れないということ。なので、今回はちゃんとした所で切ってもらうことに、というわけで、昨日一年ぶりに美容院に行ってきました。




店内に入ると広がっているのはとても綺麗でオシャレ空間。正確には外からガラス越しにも見えていたのですが、中に入ってみると本当に清潔な空間なんですですね。居辛え・・・、もっとゲーセンみたいに殺伐としていてもいいじゃん・・・。ちょっと帰りたくなりましたが、そういうわけにも行かないのでおとなしくカットされることにします。




まず、最初にシャンプーをしてもらってその後席に着きます。そして、美容師の人が「髪型をどうするか」といったことを話しかけてきましたが適当に「はい、・・・はい・・・大丈夫です・・はい」とスルー。専門用語ばかりでチンプンカンプンでした。なんですか、『段』って?私が想像できる『段』なんてかすみ二段とか天地二段くらいですよ。かろうじて『横は耳にかかる程度』だけ聞き取れました。ちなみに日記に書くに当たって、段の漢字はググって確認しました。




この後いろいろハサミを入れられましたが、よく分からないし、うまく解説できるわけがないので割愛。完成後またシャンプーをされて、ドライヤーをかけられたりしました。そして、締めに美容師さんが取り出したのはワックスと呼ばれるもの。ワックス自体は弟が使っていたのを目撃したことがあるので知っていますが、まさかそれが私の髪に付くことになろうとは・・・。






・・・はっはっはっ。だあれ?この鏡の前で変な髪形してる人?(笑)






これは違和感バリバリでとても面白い光景です。に、似合わねえ・・・クク・・ク・・・とはいっても美容師さんがワックスを付けてくれているこの状況で笑ってしまったら単なる阿呆であり、何より失礼です。実際、頑張って笑いを堪えなければなりません。まさか、最後に自身の腹筋と格闘しなければならなくなるとは・・・予想外でした。美容師さんが丁寧にワックスの付け方を解説してくれていますがまたしても「はい・・・はい、はい・・・」と適当にスルー。耳に入るわけがありません・・クク・・。




結局、なんとか堪えることが出来ましてそのまま終了、そして会計。やっぱり私にはこういった場所は似合わないなと確信めいたものを感じながら店を出て居慣れたゲーセンへと向かうことに。到着すると真っ先にKOF]Tをプレイ。アッシュ(リーダー)、クーラ、ランダムを選択。どこキャン練習用にクーラを入れて立ちC→レイスピン→シット→QS→サンキュロット(画面端)と遊んでいたのですが、アッシュはリーダーにするととても面白いです。。サンキュロットの後はまだヘタレなんで弱ニヴォース×3→ブリュヴィオーズくらいしか決めれませんが、蒼月さまのデータベースを読ませて頂くにまだまだいろいろ出来そうなのでしばらく練習したいなと思います。ジェルミナールで締めてもみたいですし、ヴァンデミエール→SCテルミドールで画面端に持っていくのも非常に楽しそうですしって、あれ?ひょっとして引いてます?これってもしかして一般の人からしてみた私のKOF話=私からしてみた美容師の専門用語ということでFA?






posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9995338
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。