2006年01月31日

お知らせ

ブログの方に1ヶ月間サイトに書いた日記を移すのを忘れてしまいました。申し訳ありません。下のリンク先に1月分の日記の過去ログが御座いますのでそちらを参照してください。


過去日記・1月分
posted by あびす | Comment(28) | TrackBack(10) | 日記

2005年12月31日

今年も一年間、お疲れ様でした。


今年も残すところあと1日。当サイトも今年最後の日記と相成りました。今年はグランディアV発売や海の大陸NOAのオンデマンド版での復刻、さらには読みきりでの連載復活と私的にいろいろあった年で図らずとも充実した年を送ることが出来たと思います。というわけで、今年の締めくくりといってはなんですが、今日は今年私がプレイしたゲームの中で印象に残ったものをいくつか簡単なコメントと一緒に挙げようと思います。



1.クロス探偵物語・前編&後編


プレイしていて歯応えがあった推理ゲーム。選択肢形式というだけでなく単語の直接入力を求められる場面も多いので、こちらも緊張感を保ちながらテキストを読むことが出来ました。さらに制作側もちゃんとこちらに考えさせようとしたのかヒントも最低限しかなかった気がします。なので、難易度は高かったのですが、プレイしていて楽しく感じたのもまた事実。一時代前の作品ながらも現代の作品にまったく劣っていませんでした。




2.ナムコ×カプコン


ナムコとカプコンの歴代キャラが入り乱れるシュミレーションRPG。分かりやすくいうとナムコキャラとカプコンキャラでやるスパロボ。リュウ(ストU)、アーサー(超魔界村)、ロックマン(ロックマンDASH)、スタン(テイルズ)、風間仁(鉄拳)といった両サイドの有名所がひしめく世界観、アクションゲームの要素を入れた戦闘パート、原作を思い出させる名曲群などとにかく勢いのあった作品。一部のキャラに声がない、強いキャラと弱いキャラの差が激しいなど不満点もありましたがそれを差し置いても主観的に面白いと思ってしまった作品。完敗です。




3.テイルズ オブ ジ アビス


今冬発売されたばかりのテイルズシリーズ最新作。主人公であるルークを=プレイヤーとするよりはプレイヤーの子供と序盤〜中盤の始め辺りを通して位置づけることでルークを萌えキャラにした手腕に脱帽。ストーリーでも序盤でのルーク以外ではぶっ飛びすぎなキャラがいなかったので普通にプレイ出来た作品。惜しむべきはロードの長さでしょうか。もったいない・・・。




番外.あやかしびと


最後は『あやかしびと』。番外なのは18禁ゲーのため。伝奇もののアドベンチャーで主人公を含めたメインキャラのほとんどが人でありながら異端の能力を持つ「人妖」と呼ばれる存在。なので、物語の主な舞台は学園なのですがバトルものの要素もあります。むしろ能力と拳がぶつかり合うバトルシーンに燃えました。キャラが男性女性問わず、みな立っているのもプラス材料で敵対組織に主人公の武術の師匠がいたり・・・とツボを押さえた展開もあり。かなりのテキスト量を誇るゲームでしたが読まされているという感じも受けずに一気に読み進めることが出来ました。







それでは今年1年、お付き合いいただいてありがとうございました。来年もよろしくおねがいいたします。それではよいお年を。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月28日

ていうか、この日記書いてるすぐ横でも観てやがる。


もう今年もあと数日となって、大掃除などに追われている方もいるのではないかと思いますがいかがお過ごしでしょうか。大掃除といえば掃除中に意外な掘り出し物が見つかったりして作業の手が止まるなんていうのがベタな展開がよくありますが、私の場合は1480円で売られていたグランディアVをゲームショップのセール品コーナーで掘り出してしまって、やるせなさに掃除も何もする気がなくなるといった展開を迎えることになってしまいました。まだ発売して半年もたってねぇじゃん。どういうことだよコレ?群馬なんてぶっちゃけ田舎なんだから、もっとゆったりとしてるべきだろ。心臓に悪いわ。



さて、最近というか1ヶ月くらい前から私の家族がとある流行に乗り出すという変化がありました。それについてはTVでも去年あたりは毎日のように特集が組まれていたので私は存在を知っていましたし、さらにレンタルビデオショップとかに行くと「すげぇ、揃って貸し出し中かよ。本当に流行ってるんだなぁ、変なの」と思いはしましたが、実質たいして気にも留めていなかったので我が家にまでその流行が襲来しているという事実にひどく驚いたものです。とはいえやっぱり私には分からないや、ついていけません。













:「チャングムー!









母、:「チャングムー!!










母、父、:「チャングムー!!!




(なぜか弟まで巻き込まれている)韓流ドラマブームには。



posted by あびす | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月25日

返信、冬の陣


最初に日記の過去ログについて意見下さった方ありがとうございました、とても参考になりました。それでは返信です。




内海さん>こんばんわ。内海です。さ、サイト内流行語ですが・・・うちももう聞きたくない!が入ってきてブツブツブツ・・・


こんばんわ、内海さん。やっぱり入っちゃいますよね、彼女のめい言集は(変換は各人に委ねられたぜ)。とりあえず今年学んだことはファミ通の「大丈夫」は信じないことです。




私はスティッキィ・フィンガーズも欲しいです。


コメントありがとうございます。スティッキー・フィンガーズいいですよね、荒木氏は単純な能力を応用させて使わせるのがとても上手ですのでスティッキー・フィンガーズは私も印象に残っています。壁走りとか最高。本体のブチャラティも格好良すぎて、節々で感動ものです。




式さん>回答ありがとうございました!ちなみに僕は、パスありなら全部「ごめん、パス!」って答えます(最悪)てかクリアはやっ!流石です!(爆笑)


こちらこそバトンありがとうございました。ちょっとカラオケには疎かったので、誤魔化しでパス使っちゃいましたがそれ以外の質問はホント楽しみながら考えられました。テイルズは式さんと同じであまり期待していなかったのに面白かったので一気にプレイしちゃいました。アニス以外のパーティーキャラはみんな大好きです。




>kannaさん


内容はほぼ私信でしたので伏せさせていただきます。何はともあれイラストありがとうございました!それとアドレスの件は気にしないで結構ですよ。こちらこそかなり前にキリ番絵をもらっていたにも関わらず展示するのが遅れてしまって申し訳ありませんでした。ともかく、お互いにこれからも頑張りましょう!





>лioさん


お久しぶりです。といってもほぼ毎日そちらには遊びに行っていますので実感は湧きませんが。テイルズの声優さんたちがいたというジャンプフェスレポももちろん読ませていただいていました。テイルズは私がプレイしたのはファンタジア、デスティニー(未クリア)、エターニア、デスティニー2、リバース、アビスです。今プレイするとファンタジア、デスティニーは古臭く感じてしまうかもしれませんがデモの出来も含めて安定した面白さがあると思います。エターニアは戦闘がとても面白く感じた記憶があります(私はリッドよりファラの方を多く使っていましたが)。デスティニー2はストーリーはちょっとアレでしたが、戦闘は相変わらず面白かったです。難易度最高でバルバドス(3回目)を意地で倒したりしていました。リバースはあんまり印象に残っていません。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月21日

カラオケバトン



大学の宿題とかで忙しくて仕方ないので睡眠時間を削ってゲームしてたら寝過ごして遅れました、略して宿題のせいで寝坊しましたという言い訳を成立させたい気分でいっぱいです。こんばんは、abyssです。ここ二日続けて寝坊して授業に遅れる、または開始ギリギリに到着をやらかしています。



てなわけで、睡眠時間と引き換えにプレイしていたテイルズ オブ ジ アビスクリア記念(プレイ時間:42時間3分2秒)にジアビス仲間!のさんから頂いたカラオケバトンとやらに答えてみたいと思います。こういった話題には乏しいので数回パスを使用しています。




カラオケバトン




Q1.どれぐらいの頻度で行きますか?


滅茶苦茶行きません。今年は確か今日までで2回くらいだったと思います。




Q2.十八番は何ですか?(幾らでも)


『空も飛べるはず』(スピッツ)

十八番と言えるようなものではありませんが。




Q3.今配信されてなくて、入れて欲しい曲は?(幾らでも)


全然行かないから配信されている曲を把握できていないぜ!




Q4.ひとが歌った曲で、「すげー」と思ったり感動した曲があれば教えて下さい。


洋楽を違和感なく歌ってる人はスゴイと思います。




Q5.「やべ、失敗した」と思った瞬間は?


流行りの曲をほとんど知らないから他の人が歌っている曲が分からなくて絡みようがなくなる時。




Q6.「うお、自分すげえ!」と思った瞬間は?


スピッツの『チェリー』で最後の「僕を待ってる」の部分をノリで「君を待ってる」のライブ版に変えて歌った時。歌い終わった後に自分に引きました。




Q7.これ、入れるってあり得なくない?と思った曲は?


ごめん、パス!




Q8.これ、協力してもらうと歌いやすい、って曲は?


ごめん、パス!




Q9.「聴かせたい!」と思う時のあなたのキラーソングは?


ごめん、パス!




Q10.まともに歌えたことがなくて、でもいつかは完璧に歌ってみたい曲は?


TOUT, TOUT POUR MA CHERIE(ミッシェル・ポルナレフ)

フランス語が分からないとです。




Q11.あなたは、最愛で憧れのあのひとと一緒にボックスに来ました。あのひとに向かいのソファで「俺(私)のために1曲歌ってよ〜」と言われました。さあ何を歌ってやる?


スピッツの曲のどれかになると思います。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月19日

案外作りこまれているので、ついつい覗き読みしてしまう。


みなさまは「ゲーム脳」というものをご存知でしょうか?今年になってかなり表舞台に出てきたのでご存知の方も多いと思いますので、簡単にいってしまうとちょいとそこの旦那!ゲームばっかりやっていると、脳に悪影響が及びお馬鹿さんになっちゃいますよ説



こう書いてしまうとちょっとアレですが、実際にはこのゲーム脳に関する研究結果はかなり矛盾している、あるいは論理的とは呼べない点などが多く、一概にゲーム=バカ製造機という結論には至っていません。今のところ、ネットの世界などで「ゆとり教育」と並んでちょっと我々の斜め上を行く発想の持ち主を揶揄するスラングとして用いられてたりする言葉筆頭といったところでしょうか(使用例:これがゲーム脳か・・・)。



ゲーム脳の是非はともかくとして、6、7歳あたりから約15年間TVゲームと接してきている私としてはこの言葉を初めて聞いた時はそんなん今更言うなよ!ホントだったら私もう手遅れじゃん!みたいな感想を持ったものです。だからといってゲームを止めるつもりは毛頭ございませんが。



しかし、ちょうどこの前近所のゲーセンでなんとなく「あれ、もしかして私ってゲーム脳?ていうかバカ?」と思えることをやらかしてしまいました。それはちょうど私がKOF]Tをプレイしていて、3ステージ目が終わって4ステージ目に移行している間に一息ついていたときのことでした・・・・・・











































無意識に眺めていた隣りのメルブラのセリフデモを進めようとAボタンをしばらく連打していて、結局試合開始の合図後にその場でパンチを出しながらCPUにボコられている自キャラに気付いたのは。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月18日

以降、返信が来ていない・・・どうやらしかばねのようだ。



戯言コーナーに貼ってある画像の通り、結局テイルズ オブ ジ アビス購入しました。今は○○○○○が○○してしまったので、それをどうにかするために○○○○○○○○のある○○○○の丘に行くところです。周辺サイトでやる予定、または現在進行形でやっている方が結構いそうなこともあってかなり伏字にしてみました。おそらく中盤辺りだと思います。




個人的な感想をいわせてもらえるならかなり面白いです。ストーリーは『音素』という設定部分で置いてけぼりにされている感じがしますが、お話自体はそんなにぶっ飛んでいないと思いますし、戦闘も相変わらず面白いです。ただ、シンフォニア経験がないためずっと2Dでやってきたせいなのか、私には敵と自キャラの軸合わせが微妙に難しく感じました。結構軸がズレてしまって空振りしちゃうんですよね。それでもガシガシ叩いたり叩かれたり、オーバーリミッツ発動して通常3段→必殺技→奥技→秘奥義と繋げていくのは楽しいです。




さて、テイルズ関連はここまでにして話を変えます。12月も半ばを過ぎてくると、忘年会やクリスマスなどのイベントに追われたりで日頃にまして忙しくなってくる方が多いと思います。私もちょうど金曜日は野郎3人で小規模ながらの忘年会を実行したりしました。一応例として已む無くあげてみましたが、勿論当サイトはクリスマスでも通常営業になります。




話が少し逸れました。忘年会といえば私も二十歳を越えているので当然お酒が主な飲み物になってきます。しかし、このお酒が普通に曲者。未成年の方が周辺サイトさんに多かったりするので説明しますと、なんとなく人を開放的な気分にさせる飲み物といいますか。飲んだ人の行動の代表例を挙げるなら饒舌になる、大胆行動を取るなどです。よく変質者などが供述で「酔っていた」、あるいは「飲みすぎて・・・」などと言っているのをニュースでよく見かけると思います。まあ、そんな供述を見る時のほとんどがお役人さんの不祥事に関するニュースであるというのは困った所ですが。




つまり極論ですが、お酒とはいつもは良識ありそうな人でも魔物に豹変させてしまう可能性を秘めた飲み物。飲むこと自体は悪くありませんが、しっかりと自己管理してハジけすぎないようにするのが重要といえるでしょう。上述の金曜日に開かれた忘年会でも、警察のご厄介になるほどのことはしていませんが少し悪ノリしすぎた出来事がありました。始めに3人と書きましたが、当初は4人が参加するはずだったのです。が、元々遅れて参加すると言っていた1人が突然のキャンセルメール。既にある程度飲んでいて宴もたけなわ状態の私を含む3人はこれに憤慨。ウサ晴らしに彼にイタズラメールを仕掛けることにしました。正直、論理もヘッタクレもないバカ丸出しな内容のため公開をためらいましたが酔った勢いでこんなことをしてしまった反省としてあえて表に出そうと思います。





欠席した友人(以降友人Aと表記):「悪い、明日朝から部活あるから今日パスで」



私たち:「もうAの分も考慮して酒とか食料とか買っちゃったんだけど・・・」



友人A:「悪い、こんど埋め合わせするからm(_ _)m」



私たち:「埋め合わせってどんな感じの?日程的?金銭的?



友人A:「本当悪いm(_ _)mそれについてはまた今度考えるから」



私たち:「4人で割り勘ということでこっちで代金(X)を徴収してみたんだけど、なんかX/4円足りないんだよね。どうしてだろう?








































A:日程的

B:金銭的 」






要約するまでもなく私たち:「うぇっうぇwww金払えwww」VS友人A:「ちょwwwwwお前wwマジ勘弁w」(注)



注:実際の場の雰囲気が伝わりやすいような言葉遣いにしてみました。



posted by あびす | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月15日

それだけあればどれだけKOFが出来ると思っていやがる。



私の日記は長文で書いてある日はだいたい最初の一、二段落程に内容を理解するための予備知識とでもいうべきものが入っております(というか入っているから長くなるのですが)。説明描写をするということは人に何かを伝える時には不明のものを明るみに出すという意味において必要不可欠なものですが、上手く書かないとただ長いだけで閲覧者の皆様にとって冗長としかならないパートになってしまう恐れも孕んでいます。よく文章を書く時に『起承転結』の起の部分が一番難しいという話を聞きますが、それにはこういった理由も含まれているのだと私は思います。




私も文章を書いている中で一番難しく感じているのはその部分で、日記の執筆でも第一、第二段落‐上述した予備知識パートですね‐に一番時間をかけています。ただ、時間をかけたからといって良いものが出来ているとは思えませんし、ここらへんはまだまだ精進しなければならないと常々思っています。文章を書くこととは難しいものです。




しかし、逆に見知った友人や家族などと文章ではなく言葉で会話をするときには一言二言交わしただけで何の説明なしに相手の言わんとしていることが手に取るように分かったりすることがよくあるものです。これはある程度長く付き合うことでその人の性格みたいなのがだいたい理解出来ていることの表れでしょう。友情は行間を埋めるとでもいいましょうか。よくスポーツの世界でアイコンタクトという言葉を聴きますが、(程度の差こそあれ)それに近いものだと思います




例えば、こんなことがありました。私の友人の中の1人に口癖が「なんか面白いことない?」という奴がいます。この「なんか面白いことない?」と人に尋ねるのは私からいわせてみれば自分の求める者を他人に探してもらおうとする極めて受身的な表現であり、言い方を変えれば他力本願主義とでもいった考え方の象徴に近いものがあります。その友人が以前、出会い頭に私にこんな言葉をかけてきたのです。




友人:「鋼の錬金術師が面白いらしいぜ」




鋼の錬金術師、読んだことはありませんがネットなどの噂で名前は知っています。普通ならここから私とその友人のハガレントークが始まりそうなフリですが、違います。少なくともこの友人はそういった展開を求めているのではありません。それを私は上で説明した彼の性格と彼が発言の中である表現を使ったことにより即座に見抜きました。では、彼のこの発言をもう一度私のそれに対する返答も併せながら繰り返すことにします。ご覧下さい。

































友人:「鋼の錬金術師が面白いらしいぜ(訳1)」


私:「買わないからな(訳2)」





訳1:鋼の錬金術師が面白いらしいぞ。確かめる意味で読んでみたいからお前買って?

訳2:嫌だ、自分で買え。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月14日

死に様占い。



テイルズ ジ アビス買おうか熟考したいため、今日はハルさんのところで見かけた死に様占いの結果で勘弁してください。




矢印で隠れてしまっているところは『り』です。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月13日

バトン10個目。



今日の一言 in 日記:テイルズ オブ ジ アビスを買おうかどうか迷っています。



以下の人間性バトンはno replyの式さんから強奪してきました。



人間性バトン




回してく強奪された方の印象をドゾ

明るくて寝ることとコーラが大好きそうな人。
なおかつ、自分なりのしっかりとした考え方も出来るお方。




・周りから見た自分はどんな子だと思われていますか? 5つ述べてください


1.どこかネジが外れていそう。

2.よく分かんない人。

3.貧弱そう。

4.喋る時と喋らない時が極端。

5.面白いことを言う時もある。



何、この駄目人間?




・自分の好きな人間性について5つ述べてください


1.面白い。

2.気遣いが出来る。

3.発想力がある。

4.空気が読める。

5.グループ活動などで意見を述べる時にちゃんと周りを見回しながら話せる。



5番だけ極端に具体的すぎて浮いているので解説。よく何かを人前で発表するときに「ちゃんと前を向いて話しましょう」ということを言われると思いますが、これは半分正解で半分間違いだと思うのです。なぜ、そうなのかというと・・・









こういった少数が円になって座っている状況では、Aが除け者にされているように感じてしまうからです。てか、このって今日の私





・では反対に嫌いなタイプは?


極端に空気の読めない人。



とりあえずこれ一つだけで。




・自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?


ちゃんと場の空気を読みつつ人を笑わせられる人間。




・自分のことを慕ってくれる人に叫んでください


ありがとうございまーす!






posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月12日

弊社自慢の2.6kgを片手に持ちながら自転車を10分漕いだ点を評価してもらいたい。



ゼェーゼェー・・すいません、今日はちょっと疲れたのでお休みさせてもらいます。ハァ、ハァ、事の起こりはランブルフィッシュが中古で1980円だったのを衝動買いしたからなのですが、さらに勢いでKOF2002廉価版とサムスピ零廉価版も購入、ハァハァ・・そして最後にこの前欲求不満バトンに書いた例の物まで買ってしまうという気付いたらチェーンジ散財モード!スイッチオーン!なことになってしまいました。「これからは節約しなければ」という反省もありますが何よりも今現在購入物を担ぎながら電車に揺られたり日記のタイトルのことなんだりの疲労でいっぱいいっぱいです。




というわけで、お疲れ様でした。今日は終了です。明日はウェブ拍手コメントに対するお返事かさんのところから人間性バトンを強奪してこようと思っています。一応下に今日買ってきたものをアップしておきます。疲れたー。





























posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月10日

[7⇔8]=姑息な物々交換。



kannaさんから欲求不満バトンを頂きました。ありがとうございます!



欲求不満バトン




1:今、やりたい事は?


一日中KOF]Tをプレイ。




2:今、欲しいものは?


1.PS2ソフト『KOF2002廉価版』。バグが除去されたそうですので。

2.悪代官2の攻略本。




3:現実的に、考えて今買っても良いものは?


悪代官(1の方)。




4:現実的に、考えて買えるけど買ってないものは?


集英社文庫版の『ジョジョの奇妙な冒険』。JC(ジャンプコミックス=普通の単行本)の方を全巻持っているので買っていないです。けど、かなり古くなって来ているので文庫本の方で買い替えたい気もちょっとしています。




5:今欲しいもので、高くて買えないものは?


リアルアーケード Pro.。




6:タダで手に入れたいものは?


大学の授業で使う参考文献など。洋書とか高すぎ!




7:恋人からもらいたいものは?


集英社文庫:『ジョジョの奇妙な冒険』の39巻(5部終了)まで。




8:恋人に、あげるとしたら?


JC:『ジョジョの奇妙な冒険』の63巻(5部終了)まで。





posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月09日

お知らせと返信。


一昨日紹介したKOF]Tの連続技について、もう一工夫出来ることが分かりましたので訂正します。


(K'チーム、マキシマスタート)


ジャンプCorD→C→6A→SYSTEM 1・2:マキシマ・スクランブル→ダブルボンバー→QS(クーラ)→ジャンプB→C→弱レイスピン→シット→QS(K')→アイントリガー→セカンドシェル→チェーンドライブorヒートドライブorクロウバイツ



太字で書いた所が追加分、K'登場後に最速で弱アイントリガー(↓\→+A)からセカンドシェル(アイントリガー中に→+D)を出すとシェルの部分がヒットします。結果、かなりコンボの見栄えが良くなると思います。ただし、難易度が格段に跳ね上がってダメージ量は毛程も変わりませんのでご使用は計画的に。



もう一つお知らせがあります。遅ればせながら当サイトもweb拍手をバージョンアップさせました。が、ウチのサイトを軽く回ってみると分かるのですが意外とたくさんのウェブ拍手ボタンがサイト内に置いてあったんです。一応全部取り替えたと思うのですが、もしかしたら昔のボタンのままのページがあるかもしれません。もしコメントを入れたにもかかわらず、しばらくしても返信してもらってないということになりましたらお手数ですがトップページのボタンからその旨をお伝えください。その場合出来得る限りで善処致します。



あと私の巡回サイト様のいくつかがサイト内流行語大賞を開催していて「面白そうだな、ウチもやってみようかな」と思いましたが、手が冷たいとかもう聞きたくない!とかが入ってきそうだったので思い留まりました。傷口広げるだけだからね、うん、よそう。





・ウェブ拍手コメント



柱とは関係ないですが冷たいもんつながりでチュ−ペットってきれいに半分割れない時いやですよね。そういう時はハサミではなく包丁でギコギコと切るタイプです。ちなみにアイスの棒が抜ける、崩れるという経験ないです 抹茶アイス好きkanna


す、すごく共感できます・・・チューペットはキレイに割れないとむかつきますよね。ウチの家族は最初膝でやってみて駄目ならハサミというスタイルでした。包丁ギコギコは流石にありませんでした、って怖っ!失礼ですけど包丁って怖っ!あ、私はアイスならなんでも大好きです。抹茶は高級感が付き纏っていて親があんまり買ってきてくれませんでした。甘みと微妙な苦味のバランスがいいですよね、抹茶は。あれはいいものだ・・・。




茨城の元コンビニ店員ですが、おにぎり暖めますか?って普通に聞いてましたよ〜。


本当ですか!さすが茨城です(意味不明)、特にあんさんはコンビニ店員の鏡やで〜。あったかい郷土魂やで〜。



というか、そろそろ東京だけが聞かないんじゃねえの?という考えが確信に変わり始めてきています。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月08日

まさか一年も続くとは・・・。



2005年12月8日を持ちましてこのサイトもちゃっかり1周年を迎えました(ブログから数えてですが)。ということで今回は私の愛する漫画である『ジョジョの奇妙な冒険』についてのテキストをお出ししたいと思います。よろしければお付き合いください。




『ジョジョの奇妙な冒険』は現在ウルトラジャンプで連載されているスティール・ボール・ランを含めると1部から7部までの物語が存在することになりますが、この作品を語るに当たって避けられないのがスタンドという概念。スタンドというものを噛み砕いて説明すると特別な能力を一つ持った幽霊といったところでしょうか。その幽霊を従えることの出来る人間は俗にスタンド使いと呼ばれています。厳密には間違っていますが、「スタンド?まったくチンプンカンプンだぜ」という方に説明しなければならないとしたら私はこういった感じで済ませると思います。とにかく、人によって異なった性能、能力を持ったスタンドというものがジョジョという漫画の特長である肉体と知力の両面を兼ね備えたバトルシーンを演出するに大いに貢献したのは間違いありません。





スタンドの基本的な解説は終わりにして、そろそろ本題に入ろうと思います。7部までで100体、そろそろ初代ポケモンの151種が見えてきたんじゃないかというくらいの数のスタンドが劇中で出てきましたがもしあなたがジョジョの作品内で登場したスタンドのどれか一つを使えるとしたらどれを選びますか?馬鹿げたことかもしれませんが、私が子供の頃はよくこういった妄想をしたものです。かめはめ波が出せるかどうかを実際に試したことがある人には共感していただけると思います。突然でくだらない質問だとは思いますが、とりあえずどのスタンドがいいか少し考えてみてください。






いかがですか、何を思い浮かべになりましたか?時を止めれるスタープラチナ?破壊を癒すクレイジーダイヤモンド?それとも意表をついて死んでからが本番のノトーリアスB・I・G?実際、急に聞かれても候補はそれこそ無数にあってなかなかすぐには選べないと思います。そこで今回私があえてみなさんにオススメしてみたいのがハーヴェスト。矢安宮重清(やんぐうしげきよ)、通称重ちーのスタンドです(JC36〜37巻に登場)。なぜハーヴェストなのか?それを今から説明したいと思います。




まずなんといってもその形状。手の平サイズの人形みたいなのが500体(重ちー談)ぐらいいて一つのスタンドとなっています。逆に言えば500体の人形を操れるといったこと。さらにハーヴェストは遠隔操作型であり、本体からかなり離れて行動することが出来ます。JC36巻の『重ちーの収穫』でも十分に表現されていますが、これに付け加えて5部までのあらゆるスタンドのデータが詰まっている『JOJO A-GOGO』では射程距離の項目で最高のA評価を貰っています(A〜Eまでの5段階評価)。




射程距離の長さ+500体という数的優位。そしてここから導き出される答えは一つ、紛失物の捜索です。普通に生活しているとよくカギなど小さい物をどこに置いたか忘れがちです。その度に多大な労力を伴って部屋中をしらみつぶしに捜したり・・・はっきりいって気が遠くなるような作業です。こんな時こそハーヴェストの出番。500体もいて捜索範囲も十分、まさにうってつけです。しかも、本体はスタンドがせっせと捜している間にゆったりとお茶を啜ったりなんだりもできるのです。応用すれば忘れ物の回収といったことも可能ですし、ちょっとあくどい方法ならJC36巻で見せていた小銭稼ぎ等もあります。戦闘面はともかく、日常生活の面から考えるとハーヴェストはとても実用的なスタンドだったのです。日常に生きる私たちにピッタリではないでしょうか。




ただ、惜しむべきは遠隔操作型であるがゆえにパワーがないことでしょうか。『JOJO A-GOGO』でも射程距離の項目とは対照的に破壊力の項目は最低のEが付けられています。劇中でもそんなにパワーを使ったシーンは・・・ってあれ・・・
































(JC36巻174ページ、6コマ目より)


重ちー:「おらの『ハーヴェスト』はスゲェんだど!なんだって集め取ってくるどーパイプをささえてる『ネジ』だって『ボルト』だって・・・・・・・・・・・・!!」



ごめん、前言撤回。おまっ!?重ちー、それ超怪力。そんなの500体も侍らせてるってどういうこと?やろうと思えば建物でも倒壊できんじゃね、強すぎだろ。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月07日

それが担当教授自らが書いた本だったらなおさら。



昨日は使えないKOF]Tの連続技を載せてしまいましたので、今日は実際に繋がる連続技を紹介しようと思います。なお、私は連続技についてはダメージ総量やゲージの燃費といったことはあまり考えていません。チーム内の3人が全員関わったりするのが好きです。


(K'チーム、マキシマスタート)


ジャンプCorD→C→6A→SYSTEM 1・2:マキシマ・スクランブル→ダブルボンバー→QS(クーラ)→ジャンプB→C→弱レイスピン→シット→QS(K')→チェーンドライブorヒートドライブorクロウバイツ



K'チームの3人を絡めた連続技です、チェーンドライブをラストに持ってきた場合のダメージはライフ総量の7割5分程度(相手はケンスウで試しました)。マキシマのジャンプCはめくりがしやすいので攻撃の主導権を握ったら積極的に狙っていきたいです。別にスタートはジャンプDでも可。難しいのはQS(K')の後をヒートドライブorチェーンドライブで締めくくる場合。最速で放ってしまうとどちらもの技もタイミングが合わず外れてしまうので、登場から少し間を取ってから発動させる必要があります。特にチェーンドライブの方はサングラス後の突進まで当てないと乱舞に繋がらないので注意が必要。これのタイミングは慣れるしかないと思います。なお、ヒートドライブの場合は待ってからコマンド入力より最速で出したあとに攻撃ボタン押しっ放しで溜める方が楽だと思います。



さて、話は変わりまして私の在籍する大学では先週で休み期間が終わりちょうど今日から新学期の授業開始となりました。今はまだ初回ということもあり、ほとんどの授業が簡単な概要説明だけで終わるだろうと思います。具体的にいうなら授業の目的、成績の付け方、そして購入すべき参考文献の紹介等ですね。本格的に中身に入るのは2回目以降、それまでのわずかな間に最低でも参考文献は買っておかなければなりません。



なんだかんで大学生ともなると、必要な本や文献などは各自で入手するのが基本。とはいえ、大学、教授側も完全に放置というわけではなく授業で必要になる本などは大学構内の本屋にあらかじめ大量に発注しておいてくれます。なので、別にそれが学生にとって重荷となることはほとんどないのですが、逆に恐ろしい光景が一つ生まれることになります。みんながみんなその本屋で買ってしまうので場合によってはとんでもない行列が生まれることになるのです。



ちょうど今日はその光景が見られました。とある授業で参考文献が指定されたので、その授業が終わってまもなく本屋に向かってみたのですが、入ってすぐに目に留まったのがレジから伸びている行列。しかも、みんな持っているのは同じ本。実は私も列に並んでいる彼らと同じ本を買いに来たのですがあまりの状況に少し固まってしまいました。文章に起こすと微妙ですが、実際に目の当たりにしているとなかなか異様です。なんとなく図にした方が伝わりやすいと思ったので、ちょっと作ってみました。






























・・・・・・


            レジ             私
             店
             員

                             入り口



なんだか何かの商法に引っ掛かっている人たちに見えました。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月06日

ざっと引き出しの3分の1以上が封印を余儀なくされた瞬間です。



このサイトを御覧の皆様には周知の事実ですが、私はジャンル問わずいろいろなゲームをします。最近ではK'チームで(クーラ)近立C→弱レイスピン→シット→QS(K')→強クロウバイツ(一段目)→QS(クーラ)→フリーズエクスキュージョンは可能であるかを試してみたりといったKOF]Tのコンボ練習が主でしょうか。なお、前述のコンボは最後のフリーズエクスキュージョンが入らなかったため私の単なる妄想だったという結果に落ち着きました。これが入るようでしたら、けーくー的に面白かったのに・・・。あっ、あと、ヴァネッサのチャンピオンパンチャーの3発目でQSを入れると画面がしばらくの間暗転したままになってちょっと面白いです。クーラに交代すれば近立Cからの各種連続技へと・・・ガクガクブルブル・・・・・・。



と、このようにKOFネタだけでも結構語れる私ですが、実生活の場である大学内では上のようなコアな話も表面だけをなぞった軽い話も含めて、私はゲーム関連の話題をほとんど出しません。というか、そう決意せざるを得ない出来事がありました。それは去年の秋頃、私は男友達2人と授業が行われる教室に向かって歩いていたのですが・・・




友人A:「あ〜、次の授業先生の話聞いてると眠くなってくるんだよな」



友人B:「確かに」



私:「ラリホーみたいなものか」



友人A:「は?」



友人B:「・・・・・・・・・」



私:「いや、だからラリホー・・・」



友人A&B:「ラリホーって何?」



私:「え?」




もう一年も前のことですので、台詞はうろ覚えで適当ですがこれと同意のやり取りが行われました。ラリホー伝わらないってどういうこと?これって私高校の時まで共通語として使えると思って疑ってませんでしたよ。でも、2:1で知らない派多数ってことは私がおかしいの?ていうかラリホー知らないってことはゲームはドラクエネタからNG喰らったようなものですよね・・・こりゃ駄目だ



posted by あびす | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月03日

こんなものについて真剣に考えるから、中学の時に「天然」と呼ばれる。



「〜の大黒柱」というようにしっかりとした人間を形容する言葉としても使われる『柱』。これは柱本来の意味である「直立して上の荷重を支える材」が比喩的に使われているのは云うまでもありません。ぱっと見では飾りに思えても、その実、家などの建築物が崩れないようにしっかりと支えている縁の下の力持ち的存在。ゆえに建物において『柱』は絶対に欠かせない存在であり、また構造物における柱の太さ、本数のバランスが崩れている建物は即ちそこに住む人達の危険に直結することになります。



最近では某建築士が構造計算書を偽造やらなにやらでお茶の間を賑わしています。報道に伴い、自分の住む家が心配になっている方もいらっしゃることのではないでしょうか。とはいえ、建物の設計ミスや構造計算書の偽造などというと何かと大事ですが、私の経験上こういったことは実は建築に限らずもっと身近なところにも潜んでいたりもしているのです。本日はそのことについて少し語りたいと思います。




その物体は普通ならしっかりと一本の棒で支えられていなければならないものであり、実際ほとんどのそれがちゃんとそうなっています。が、たまにあるのが外でむき出しになっている部分が長すぎて本体をしっかりと支えているとは言い難く、さらに本体はもともとそれほど丈夫に出来てはいないため、とにかく丁寧に、それこそワレモノを扱うようにしないと容易に倒壊を迎えてしまうタイプ。下に実物を交えた例を置かせていただきました、ご覧ください。























 




棒が半分も入っていません。なので、中でビニールとアイスがくっついてしまっていると引き抜こうにも力が先の方に上手く伝わらず棒だけがスルスルと抜けていくお粗末な展開がよくおこりますパックの中に取り残されるチョコミント、手には棒キレ一つのみという光景は何気にシュールですが、やってみるとなかなか笑えません。また、最悪のケースですと写真の様に崩れます。これは私からしてみれば明らかに設計ミスであり、せめてもう少し深く差し込んでおいてもらいたいのですが・・・毎回崩れた方を一口で頬張るのは結構辛いです。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年12月01日

コメント返信。



大幅に質問の意図を履き違えた萌えバトン(リンク先、一番下)更新しました。正直、スマンかった。萌えと言われたらこれしか思い浮かべなんだ。今は反省している。



以下、拍手返信になります。



占いやってみたら私「盗賊」でした。


kannaさん、どうも!盗賊ですか。とりあえず盗賊系の特徴を読んでみると「即断即決即実行」という下りが・・・すいません、今日のカギ騒動(直リンク申し訳ありません)を読んでドンピシャだ!と思ってしまいました。盗賊は属性が『風』と書いてあって格好良かったので、かなり羨ましいです。




「おにぎり温めますか?」「…えっ?」「おにぎり温めますか?」「…は、はい…」 昨日、和歌山県庁の近くのコンビニでおにぎりを買った時の、店員とくぼっちの会話です。


和歌山勝ち抜けたー!(表現の仕方に意味はございません)けど、くぼっちさんは店員の勢いに押し負けとるー!(同じく表現に意味はございません)


和歌山・・・昨日紹介したバカ日本地図では途中で「和歌山がまだあるのはおかしい」というクレームを立てられたりで悲惨な目にあっていましたが、そんな中でこそ和歌山県庁には頑張ってもらいたいです。頑張れ和歌山!群馬も頑張れ!あ、昨日の勘違い友人には「カシマレ○コ」(一文字伏せれば大丈夫でしょう)の呪いをプレゼントしておきました。



あ、ありがとうございますー!とても楽しませてもらいました。こんな素敵なテキストをお祝いで書いていただけるなんて、幸せです。謎のインド人の謎も解けました…。本当に、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。では、失礼します


こんばんは、蒼月さま。いつもお世話になっている身としてこういったことが出来て尚且つご本人さまに喜んでいただけるなんて、こちらこそ幸せ者です。重ね重ね20万HITおめでとうございます。お教えくださったサイトを拝見しましたが、悪代官2の小ネタは本当に無尽蔵ですね!しかも謎のインド人に代表されるようにかなりディープな所まで突いてきますし・・・。探そうと思えばいくらでも楽しさが広がっているゲーム、そういう意味での良作だと思います。それでは、こちらこそこれからもよろしくお願いいたします。失礼しました。




フーフーはやりますね。うん。てかabyssさんってめちゃめちゃ面白いですね。日記楽しいです。


kannaさん、再びどうもです!カセットフーフーは平成生まれの人にも伝わるのか・・・うん、よかった。日記を楽しいと言ってもらえるのは地味ですが、とても嬉しいです。まだまだ未熟者ですが楽しんでいただけて光栄です。最近になって方向性を見出してきた日記、それに伴い大幅に更新回数が減った日記ですが、これからも暖かい目で見守ってくださると幸いです。できるだけ回数を増やせるように頑張りたいと思います。ありがとうございました。




日記の過去ログですが、下から上に読むのでは読みにくいと思うのですが…


要するに、月でまとめるなら日付の若い順(1日、2日、3日、・・・)と並んでいる方が読みやすいといったことでしょうか?私の主観で新しい方の記事から読めるようにした方がいいかなとあのような順番にしていたのですが、よくよく考えたらそういう見方も出来ますよね。参考になります。この件についてはちょっと真剣に考えてみたいと思います、ご意見どうもありがとうございました。今後も何か思うところありましたら、是非お気軽に書き込んでください。



posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月30日

これで東京出身、在住の大学生というから始末に負えない。



あまりに常識すぎることを書いて恐縮ですが、日本は47の都道府県で構成されています。小学生の頃に授業で県名と場所を無理やり暗記させられた人も多いんじゃないかと。


しかし、これが歳を重ねてもなかなか全部覚えられなかったりしている人も多いんじゃないかと思うのです。特にそれが例えば東北出身者にとっての九州地方、またはその逆など自分とは縁のない地域になればなおさらではないでしょうか。私は群馬出身ですが、正直な所関西地方の県を正確に答えられるかというと少し難しい話です。無意識的におバカな発言をしてしまうかもしれません。そこで試しにいろいろな出身の人たちに県名について答えてもらい、出てきたお馬鹿解答を集計してまとめた本があったら魅力的だとは思いませんか?ていうか、もう存在しているんですよ。そういうコンセプトに基づいた本が。




それが今回紹介する『バカ日本地図(技術評論社)』。元は大手サイトさんの企画で日本地図に関する勘違い意見を閲覧者から募集して、それらを統合することでバカが思い描いている日本地図を作ろうといったもの。この本はそのネットでのプロジェクトの過程が書籍化に伴って経過ごとに上手にまとめられたものです。まさにメディアミックス様々といったところでしょうか。




「ネットで寄せられた意見?そんなんでっちあげやらせじゃねえの?くだらねえ」と思っているそこのアナタ、それが意外とそんなこともなかったりするんですよ。ちょっと私の話にお付き合いください。昨日、突然かなり親しい友人から電話がかかってきたんです。なんだろうととりあえず出てみて少し会話してみるに待ち合わせの相手が来るまで暇だから電話してみたとのこと。別段、忙しいわけでもなかったので相手をすることにしました。私から適当に先日の夏目氏の講演の話題を切り出してみると見事に食い付き、盛り上がったりなんだり。そして、その話が一段落した辺りで以下のやり取りに移りました。




友人:「あ〜、今回の休み短いよなー」



私:「まぁ、こっち(私)はこっちで試験終わってすぐ実家(群馬)に戻ったけどな」



友人:「ふーん。そういや○○(共通の知人)はこっち(東京)にいるぞ」



私:「でも○○って山梨だったろ?結構近いからそれでもいいんじゃね」



友人:「いや、おまえの方が近いだろ」



私:「あれ、そうだったっけ?」



友人:「だって、茨城と山梨だろ」



私:「うおいっ!!」










































バカ日本地図(技術評論社)、P12:第一回『岐阜の水難』の巻より


004:『群馬・栃木・茨城は違いが分からない』というコメントにより、全部茨城になりました。





『バカ日本地図』、いまなら割引無しの税込み1134円!1134円でございます。みなさんの周りにいる勘違いさんの意見も載っているかもしれませんね。お求めはお近くの書店でどうぞ。とりあえずこの友人を11月6日の「おにぎり暖めますか?」事件で私に過激メールを送ってくれた奴と同一人物であることを踏まえながら罵ってやる。またしても群馬をなめやがって、覚えてろよ。




posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2005年11月29日

私は髪が柔らかいらしいです(美容師談)。



いずれも外見に直に反映されることもあってか、若者のオシャレのバロメーターとして真っ先に思い浮かぶであろうものというと洋服、髪型あたりが挙げられます。実際、個性豊かな髪型や服装をした人々が街中ではみられますし、私の身近な若者の例として弟を見てみますと部屋に何冊かファッション雑誌がおいてあったりもします。が、私はといえば洋服や髪型などに異様な程関心がございません。服はといえば父親が昔着ていたものを譲り受けたり、はたまた弟があまり着なくなったものを貰ったりする始末。よく兄弟の確執で出てくる『お下がり』ならぬ『お上がり』といったところでしょうか。ぶっちゃけ洋服などよりゲーム、ファッション雑誌なんかよりアルカディアの方が数倍も気になっているのが現状です。





髪型についても同様。特に気にせず伸びるままに放置し、前が見えなくなる程度まで伸びてきたら弟に適当に切ってもらうということをここ一年程続けていました。最近また伸びてきた気がしたので、またいつもと同じように弟に切ってもらおうと思っていたのですが学校の試験期間で忙しいのもあってが時間が取れないということ。なので、今回はちゃんとした所で切ってもらうことに、というわけで、昨日一年ぶりに美容院に行ってきました。




店内に入ると広がっているのはとても綺麗でオシャレ空間。正確には外からガラス越しにも見えていたのですが、中に入ってみると本当に清潔な空間なんですですね。居辛え・・・、もっとゲーセンみたいに殺伐としていてもいいじゃん・・・。ちょっと帰りたくなりましたが、そういうわけにも行かないのでおとなしくカットされることにします。




まず、最初にシャンプーをしてもらってその後席に着きます。そして、美容師の人が「髪型をどうするか」といったことを話しかけてきましたが適当に「はい、・・・はい・・・大丈夫です・・はい」とスルー。専門用語ばかりでチンプンカンプンでした。なんですか、『段』って?私が想像できる『段』なんてかすみ二段とか天地二段くらいですよ。かろうじて『横は耳にかかる程度』だけ聞き取れました。ちなみに日記に書くに当たって、段の漢字はググって確認しました。




この後いろいろハサミを入れられましたが、よく分からないし、うまく解説できるわけがないので割愛。完成後またシャンプーをされて、ドライヤーをかけられたりしました。そして、締めに美容師さんが取り出したのはワックスと呼ばれるもの。ワックス自体は弟が使っていたのを目撃したことがあるので知っていますが、まさかそれが私の髪に付くことになろうとは・・・。






・・・はっはっはっ。だあれ?この鏡の前で変な髪形してる人?(笑)






これは違和感バリバリでとても面白い光景です。に、似合わねえ・・・クク・・ク・・・とはいっても美容師さんがワックスを付けてくれているこの状況で笑ってしまったら単なる阿呆であり、何より失礼です。実際、頑張って笑いを堪えなければなりません。まさか、最後に自身の腹筋と格闘しなければならなくなるとは・・・予想外でした。美容師さんが丁寧にワックスの付け方を解説してくれていますがまたしても「はい・・・はい、はい・・・」と適当にスルー。耳に入るわけがありません・・クク・・。




結局、なんとか堪えることが出来ましてそのまま終了、そして会計。やっぱり私にはこういった場所は似合わないなと確信めいたものを感じながら店を出て居慣れたゲーセンへと向かうことに。到着すると真っ先にKOF]Tをプレイ。アッシュ(リーダー)、クーラ、ランダムを選択。どこキャン練習用にクーラを入れて立ちC→レイスピン→シット→QS→サンキュロット(画面端)と遊んでいたのですが、アッシュはリーダーにするととても面白いです。。サンキュロットの後はまだヘタレなんで弱ニヴォース×3→ブリュヴィオーズくらいしか決めれませんが、蒼月さまのデータベースを読ませて頂くにまだまだいろいろ出来そうなのでしばらく練習したいなと思います。ジェルミナールで締めてもみたいですし、ヴァンデミエール→SCテルミドールで画面端に持っていくのも非常に楽しそうですしって、あれ?ひょっとして引いてます?これってもしかして一般の人からしてみた私のKOF話=私からしてみた美容師の専門用語ということでFA?






posted by あびす | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。