2005年07月28日

『Pray anything into something to drink!』番外編・そのE

おひさしぶりです。先日さんへのweb拍手コメント返信でさりげなく宣言しておきましたこの企画。宣言どおり決行でございます。今日はドックフード(固形)でやってみようと思います。ちなみに決行しているのは27日深夜(日付的には28日)です。


式さん10000HITおめでとうございます!いつも楽しんでいます、これからも頑張ってください!

犬大好き、ペティグリー。

続きを読む

2005年06月10日

『Pray anything into something to drink!』番外編・そのD



買ってきました、墨汁。一応無害らしいですよ(裏に書いてありました、だからといって飲むことを奨励してはいませんでしたが。)というわけで今日はこれで遊んでみたいと思います(遊ぶといっても人としてかなり間違った遊びですので真似しないで下さい)。


遊び方・1 コーラに入れる





さすがに水で薄めてとかありえません。ちなみに今日の夕飯はマ○ドナルドのバリューセットでした。あと、墨汁の汚れは落ちなさそうなので今日は紙コップでやります、ご了承ください。





墨汁はこれくらいにしときましょう。ていうか・・・




黒だよ・・・真っ黒ッ!!


萎えていないでコーラを入れます。





あ、あの・・これかなりやばい気がしてきたんですけど。何故かというと画像では左のコーラと右の墨汁コーラそんなに違いのないように見えますけど・・・





箸でかき混ぜてみたらこれですよ(左は普通のコーラをかき混ぜた箸です)・・・あれ、墨汁多すぎた?とりあえずコーラを一口飲んでみます・・・炭酸が少し弱くなってしまいましたが至って普通のコーラです。では、墨汁コーラはと・・・あり?コーラです。普通にコーラですよ。少なかったか、墨汁?あっという間に完飲です・・・が、





見た目は最悪ですので、心に嫌な後味が残ります。といってもこのままではネタになりませんので墨汁:コーラ=1:1で再トライします。





ちゃっちゃと飲みます・・・マズイ!苦イ!そして口の中が黒くなってる!?


すぐにうがいで洗浄しにいきましたが舌が黒いままです。味は不味いとは書きましたがバファリンやソースの時みたいに絶望的に不味いわけではありません。それより舌のせいで精神的に墨汁を飲んだ感いっぱいです。


評価

見た目・・・真っ黒
ニオイ・・・C
味・・・D
飲みやすさ・・・C
後味・・・C
特記事項・・・口の中が汚される。あと、これ以降の実験では毎回口の中が黒くなります。


遊び方・2 ココアにする




この企画では恒例のココア化です。今回はミルクを使います。繰り返しますが水でとかありえません。紙コップは新しいのを投入します。




まずはホットミルクを作りますが、ここで墨汁投入です。





混沌の世界の幕開けです。なんとなく牛柄になって面白いですが軽くかき混ぜてみたら皆様のお察しの通り真っ黒になりました。


数分後、沸騰したので紙コップに移しかえまして、ココアの素を入れました。





真っ黒ですがココアです、ココアのはずです。比較するために普通のココアも作ってみました。





微笑ましいほどにココアです。並べてみましょう。





一体何人の人が両方とも同じココアだと言われて信じるのでしょうか?おそらくほとんどの人がコーヒーとココアと答えると思います。まあ、正解は墨汁ココアとココアなのですが。つべこべ言ってないで飲みましょう・・・それでは墨汁ココアを飲みます。・・・うん、特にツッコミどころのないココアの味がします・・・もしかして墨汁って味薄い?・・・と思いましたが底に近づくにつれて苦味が出てきます、苦痛です。えっ、口ですか・・・真っ黒です。

普通のココアは普通にココアだったのでコメントすることはありません。


評価

見た目・・・やっぱり真っ黒
ニオイ・・・C
味・・・C(ある程度飲むとD)
飲みやすさ・・・C
後味・・・C
特記事項・・・苦味の時間差攻撃。



遊び方・3 この際なので普通に飲んでみる


分かった!墨汁ってもともと味が薄いんだ!

でも中途半端な冷たさと飲んでからの少しヒリヒリする感覚がイヤ。


考察

墨汁は見た目ほど、味にインパクトがない。そのせいでネタ的にもあまり面白みがない結果になってしまった(たぶんコーラの時はそのまえの普通のコーラとのギャップで予想以上に不味いと思ったのだと思います)。ただし口の中が真っ黒になったり飲んでから少しヒリヒリするような感覚を味わうのでやはり主体的に飲もうとするものでもありません。親御さんは子供の手の届かないところに置きましょう。

2005年05月20日

『Pray anything into something to drink!』番外編・そのB

今日もやっちゃいますこの企画。今回は3回目の牛乳カップヌードルのステップアップ版、




カフェオレでカップヌードルでいこうと思います。ごめんな、流石に食べ物だから一気にジャンプアップは出来ないんだ。いきなり洗剤水でカップヌードルとかは怖いんだ。様子見ということで今回は。それと食品の後ろに見えるのは生活感です(参考:牛乳カップヌードル)。





カフェオレを鍋に入れてみたらなんだか泥水みたいに見えました(お食事中の方すいません)。
続きを読む

2005年05月19日

『Pray anything into something to drink!』番外編・そのA

久しぶりのこの企画、今日は





『ごはんですよ』でやってみようと思います。ちゃんと食用に作られたものっていうのも久しぶりです。

1ヶ月空いてしまったのでルールの確認。

ルール

水に混ぜて沸騰させて飲む。

これだけです。

では!


続きを読む

2005年04月12日

『Pray anything into something to drink!』番外編・その@

復活の経緯


なんとはにぃめーぷるさまよりリンクをかけていただきました!本当に嬉しいです。その紹介してもらった文がこれです。


>コーラ沸騰を筆頭に何か色々モノを作って飲む企画など
面白くかつ末恐ろしいブログサイト様です。
更新頻度が高かったり、グランディアに励んでらっしゃったりします。



とても的確にまとめてもらえました。それに褒められてしまいました。ありがとうございます!


>コーラ沸騰を筆頭に何か色々モノを作って飲む企画


やっていましたね、こんなことも。この紹介文から思い出したようにこの『Pray anything into something to drink!』がまたここに見参する!


材料



部屋干しトップ

部屋干しトップ。正直復活直後にいきなりこれはやばいんじゃないかと思う。なのでやる前に成分を見てみたいと思います。



製品情報

品名:洗濯用合成洗剤 液性:弱アルカリ性

成分:界面活性剤(31% アルファスルホ脂肪酸エステルナトリウム、純石けん分(脂肪酸ナトリウム)、直鎖アルキルベンゼン系、ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、水軟化剤(アルミノけい酸塩)、アルカリ剤(炭酸塩)、酵素安定化剤、酵素、蛍光増白剤


長ったらしい。打ち込むだけで一苦労です。調べてみようかと思いましたが『必ずご使用前に表示をお読みください』の応急処置の欄に飲み込んだときは水又は牛乳を飲ませると書いてあったので水だけ用意してチャレンジしようと思います。


ルール

いつもどおり水に混ぜて沸騰させて飲む。気分次第でココアの素を投入してみる。


では!


続きを読む

2005年03月23日

実験2:有り難迷惑、勝手にお・て・つ・だ・い

説明!

実は例のパンチングマシーン実験の舞台のゲーセンの隣りにリサイクルショップがあるんです。そこでは中古の本やCD、はたまた服やゲームソフトまでもが売られているんです。でもCDコーナーの棚のCDがちゃんと並んでいないんです。う行とえ行の間にモーニング娘入っているんです。。それだけじゃなしに全体からしてめちゃくちゃに並んでるんです。うっああー!くっそっー!気になるじゃねえか!僕の精神衛生上落ち着かないよ!というわけでちゃんと並べ直してみようと思います。店員さんに無断で。

補足

基本的には黙々と作業を続けるが店員さんから声をかけられたら正直に説明。一体店員さんの目にはどう写るのでしょうか?

実験実行!

とりあえずは全体をざっと眺めてみます。…これはどうやら重傷だと思います。どう説明していいか分からないくらいめちゃくちゃです。た行の後にそ行があったりはたまた無駄に固有アーティストの項目あったりと手に負えません。この時点でこの実験なかったことにならないかなとも思いましたがでもやっぱりむかつくのでやろうと思います。幸か不幸かこの店は24時間営業なので行程としては

『あ』のつくアーティストを全部抜き出す→左上に積んでいく→以下『い』→『う』…と続けていくもっとも困難だけど確実なのでやろうと思います。じゃあ、実際に開始(22日23:30)!

せっせと…


0:00(23日)

約三十分こっそり働きました。まだあ行です。というか明らかに変な客だろ!この際他の客でもいいから誰か早く突っ込んでくれ!そして強制終了させてくれ!

0:30

気付いたら一時間経過です。えっ、作業ですか。まだあ行だよ!折り返してすらいません。ちっくしょー、店員さんはレジに陣取ってまったく動きません。そんな弁慶みたいな仕事理念はいりません。

1:00

無理!この方法だと朝日をこの店で迎えられます。なので方法変更。とりあえずだいたいで50音揃えてから微調整していくことに。はじめはあ〜お行だ。

1:30

なんとかか行に入る。そのとき手が滑ってCDを何枚か落としてしまう。店員さん(主任っぽい人)が僕の方にやって来た。これはたなからぼたもちがくるか!?

店員さん「大丈夫ですか。」

そうじゃねえだろ!いや、それも大事だけど本当に聞くべきことは2時間も何やってるんですか?だろうが!

「はい、大丈夫です。」

と返す僕。そしたら店員さん戻っちゃった。それからその店員さんが僕をきつい視線ですれちがいざまに見るんですよね。はっきりいってこわいです、視線じゃなくて顔が。尋問されたらシャレにならなくなりそうなのと体力の限界からここでギブアップさせてください。

結果

意外と何やっても声はかけられませんよ。最後まで続けてられるんじゃないかと思います。しかもやってると結構ハマる。へぇ〜、こんな人もいたなと懐かしむことができます。というわけで実験としてはある程度成功といっていいでしょうか?いわせて下さい、切実なんです、お願いします。

2005年03月22日

記念実験1:殴っても殴られるか

image/quantum-2005-03-22T18:50:08-1.jpg説明!

なんとこのパンチングマシーン、ただのパンチングマシーンじゃないんです。なんと顔写真を取り込んでその顔をターゲットにして殴れるすぐれものなのだ。その際受けたパンチによって顔写真は歪みます。なのでこれの顔写真をまったくの赤の他人の顔写真を使って殴ります。その際「野郎がっ!」と言う余裕があったら言ってみます。

準備するもの

100円(1プレイごと)
本当に知らない人
その人に話しかけるだけの勇気。
その人の顔写真を殴る覚悟。

補足

リアルファイトになりそうになった瞬間実験終了。100パー負けるから。どういう形であれ終了時には企画説明、誠心誠意の謝罪とお礼をいう。

実験スタート!

ターゲットA:ゲーム待ちの高校生(男性)

いざ声をかけるとなると緊張するな、とにかくやってみます。パンチングマシーンの前に立ちコインを投入。そして写真撮影画面になる。いくぞ、僕!三人いたので適当な一人に

「すいません、ちょっとここの中央立ってもらっていいですか?」

高校生さん「えっ?」

まあ、そんなリアクションだと思いました。

「えっと、ここの中央です。」

高校生さん「えっ、…あっ。」

カメラのことに気付いた様子。その瞬間他の友達たちがドッと笑う。言われた本人は照れ半分、こいつウザイな感情半分のような顔を見せながら手振りでいいえのリアクション。こら僕もろ変人になったな…結局自分の顔写真を殴りました。しかし想定内のこととはいえ結構心にきました、そういえば他人を巻き込む実験はじめてだったよ。なので次の

ターゲットB:店員さん(女性)

で締めちゃおうと思います。実は今日の実験これだけじゃないので。ホントは外国の人とかがいればよかったんですけどあいにくいませんでしたので今回はこの店員さん(女性)でおしまい。さて、さっきの高校生よりはかなり楽だぞ。よしやるか。まず店員さん(女性)の位置を確認。…発見。あの人にしよう。あの店員さん(女性)が一人になるタイミングを狙う。明らかに不審者だぞ、僕。まあ、これから騙すんですけど。そうしてる内にチャンス到来!まずは機械にコインを投入。そしてモード選択画面のまま店員さん(女性)のところへ。

「すいません、ちょっと機械みて欲しいんですけど。」

そのまま撮影画面になっているはずの機械の前へ。そして

「ちょっとここの画面なんですけど」

といって画面を見せる。みたところで普通に撮影スイッチを押す。撮影完了。

店員さん「えっ、あっ。」

店員さん(女性)起こったことに気付く。うわあ、予想以上に気まずい。

「あの…ちょっと…」

店員さん「ああ、はい大丈夫ですよ。」

と察したかのような返答で去っていきました。あれ、罪悪感しか残らない。


実験結果

やめとけ、真似するな。それだけしかいえないですね、大失敗。なんていうかね、確かにイタズラでしたよ、でもかわいくないですか。初めの高校生は全然マシでした。むしろウケてましたもん。カナダにいた時はDDRとかもう一緒にステップ踏んでもいいかとかくらい日常茶飯事でしたよ。ゲーセンにいることを日常にした僕のことは無視するにしても。やっぱり日本は日本なんでしょうか?というより顔写真なんて魅力的なネタを用意してくれたということは制作者が「こうやってみてもいいんじゃない?」といってるようにしか思えなかったんでしたけど蓋を開ければこのザマでした。やっぱり僕が悪かったんだろうな。ま、次の実験も他人を巻き込むタイプですので今度はうまくやってやりますよ〜だ(こりてない)。

2005年02月04日

『Pray anything into something to drink!』そのF

とりあえずこれで7回(一週間分)なのでこれからは少し間隔をあけつつやっていこうと思います。それにしても眠い、早く寝たいな。歯を磨くのもめんどくさくなってきた・・・


○リアクリーン


リンゴ酸配合とか書いてあるから大丈夫な気がする・・・。
続きを読む

2005年02月02日

『Pray anything into something to drink!』そのE

昨日は一回休ませて頂きましたが今日からまた頑張っていく所存ですので宜しくお願いします。まったく関係ないのですがゲーセンにてギルティで対戦していて100円で一時間潰せたのでなんか嬉しくなりました。これもまったく関係ないのですが今日友達から「声に張りがない」と言われました。・・・風邪かな?長引くといけないので薬を飲もう。

続きを読む

2005年01月31日

『Pray anything into something to drink!』そのD

本当に僕日刊でやってるよ・・・と自分で自分を褒めてやりたくなるこの企画ですが今日はモンローさんによって気づかれてしまった調味料シリーズ。すいません、醤油買うお金がなかったのでソースで今日のところは勘弁してください

ソースとココア

もうソースはこちら様がやってしまっているので今回はたとえココアだろうとも99%マズイというのが分かっているのですが・・・とにかくやってみましょう。百聞は一見に如かずともいいますしね。





続きを読む

2005年01月30日

『Pray anything into something to drink!』そのC

順調に進んでまいりましたこの企画ももう4回目。今回は団長さんのリクエストであった『ウィダーインゼリーの沸騰』

ウィダー

ノーマルな方を買わせていただきました。本当は2回目のあの因縁のココアの材料と一緒にクラスメイトのいるコンビニで買っていたのですがまさかクラスメイトもこんな使われ方をしているとは思っていないでしょうに・・・明日はプレゼンなのにこんなことやグランディアプレイ記ばっか書いているとは思っていないでしょうに・・・。まあ、愚痴はこれくらいにしてナベに入れてみますか。

ナベの中は

2005年01月29日

『Pray anything into something to drink!』そのB

きっかけは『はにぃめーぷる』様の掲示板での何気ない管理人様からのレスだった。

>今度はぜひカップラーメンを沸騰した牛乳で食べてみてください。
かなり美味いで!と友達に勧められたのですが、うーむ…食う気がしない。(byくぼッちさん)


じゃあ、さっそく今日で♪


素材たち


てな感じに今回は少し企画の主旨とずれてしまっていますが牛乳でカップヌードル(カレー)。カレー味なのはたまたま仕送りで我が家に置いてあったのと手持ちのお金が牛乳分しかなかったため。あの時kof2002さえしていなければこんなことにはッ!でも普通のヤツじゃないせいでなんだかさらに死地に飛び込んでしまっ待てよ・・・、少しアジアの方に眼を向けてみよう。タイかどっかのカレーに救いの単語があったような気がする・・・確か・・・ひらめきココナッツミルク!ココナッツミルクだ!!何だ、今日余裕じゃん、しかも観覧者様方にはカレーを選んだのでかなりのチャレンジスピリットの持ち主と思わせつつ自分は実はラクチンというどっちからしてみてもオイシそう・・・・・・早速クッキングスタートだ!




そしてクッキングへ

2005年01月28日

『Pray anything into something to drink!』そのA

第二回。なにやらコメントで『わくわく』だとか『力比べ』とかどこかプレデターで魅惑的な言葉が飛び交っていますが眠剤は誰か監査者がいないといけないので今のところ保留です。ワクワクさんはおもちゃでも作ってあそんでいるだけでいい。正直一度乗り掛けたのは危なかった。とうわけで団長さんまーこさんごめんなさい。でもウィダーは採用して土曜か日曜にやります


続きを読む

2005年01月27日

『Pray anything into something to drink!』その@

はじまりました、『Pray anything into something to drink!』第一回目。まだ一回目ということでぶっちゃけどうしたらいいか分かりません。なので今日はコーラを沸騰させてみようと思います

今日の一杯
コーラ燃える

見た目はあんまり変わんないですけど確かに沸騰させました。よくよく考てみればありえない状態であることと微妙にへんなニオイがするのが怖い。猫舌なので少しだけ置いて・・・いざ試飲!


・・・


あれ、なんともない。むしろ美味い?・・と思わせといて底に進んでいくほど不味くなる。正確には甘ったるくなる。どんどん甘ったるくなる、飲み干すのがコップ1杯でもキツイ。でも甘ったるいだけで全然イケる、緊急用に開けといたポテチの出番がない。あくまでも飲み始めと比べてだから冷えたコーラの方が圧倒的に美味しいのは当然です。しかしチャレンジものとしては微妙、ニオイも微妙で味も微妙。てなわけで余裕の完飲。

評価(基本はA〜E判定、今日は第1回目だから全部Cです)

見た目・・・C
ニオイ・・・C
味・・・C
飲みやすさ・・・C
後味・・・C
特記事項・・・甘ったれコカ・コーラ。砂糖の入れすぎな紅茶と思えば余裕。見た目がありえないけど。

ヒラメキとトキメキで乗り越えよっと

記念企画第2弾『Pray anything into something to drink!』


ルール

飲み物を何でもいいからとにかくイジッてそれを飲むという至ってシンプルな企画。原則として完飲、他の飲み物で流し込むのは違反、食べ物でならお茶菓子としてセーフ。飲み物と食べ物の境界線は『ウィダーインゼリーを飲み物として考える』を基準に判定。


決意を表明

前回のカロリーメイト日記の反省点は耐久レースだったことと食と飲の両方を制限したこと。だから飲み物に限定してしかも一日一杯、『今日の一杯』というスタイルで出していく。これなら生命的により安全だろうと判断。というわけで暫定的な説明終了。とりあえずは日刊でやるつもり、今日分はもう少ししてから更新します。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。